メンバー紹介
宮谷良一

シンセサイザー担当・バンドリーダー

戦後、アコーディオン奏者としてNHK・南海放送の
のど自慢、クイズ番組、放送管弦楽団等で活躍。
現在はシンセサイザーを演奏し、ムーディーなシル
ビアンナイツカラーを心憎いまでに醸し出しています。

高木正伸

バイオリン担当・マネージャー

戦後、「ニューサウンズオーケストラ」 「松山タンゴオ
ーケストラ」 「松山市民交響楽団」等のラジオ、テレビ
やステージで活躍。
50年にわたる現役ミュージシャンとして貴重な存在。
数少ないエレキバイオリンを演奏し、魂を揺さぶるダ
イナミックなメロディーは音楽ファンを感動させます。


宮崎良則

ギター担当

若い時からのギター愛好者で素晴らしいクラシックギター
を持ち、正確なリズムとそのテクニックは、バンドの貴重
な存在。真面目で、人一倍の勉強家、妥協を許さないミュージシャン。
三好昭二

パーカッション・ボーカル担当
   
愛大教授に師事し本格的に声楽を学び
NHK・レコード会社のど自慢に優勝
オーソドックスで魅力的な歌唱は定評
リズミカルなパーカッションは心を癒す。